滋賀県中小企業家同友会

事務局について

事務局経営理念

  • 私たちは、素敵な経営者(人)と企業を増やすことで、素敵な地域社会づくりを担います。 ~素敵な地域社会を創造しよう~
  • 私たちは多くの人々と繋がって、社会の進歩と発展に貢献する、素敵な人生をめざします。 ~素敵な人生を創造しよう~

事務局経営理念の解説

会社を訪問して経営者の方とお話をししたり、社員さんがお仕事をされている姿を見たりしている と、「この人(経営者)は素晴らしい」「こういう会社で働ける社員さんは幸せだろうな」と感じるこ とがあります。その様な人と会社のことを同友会風に言うならば「人を生かす経営を総合実践」して いると言います。経営者も社員さんも、より多くの人々の幸せのために、イキイキと事業活動や社会 活動に取り組んでいる会社です。私たちが広げようとしている「滋賀でいちばん大切にしたい会社(滋 賀いち)」は、その一つのモデルと言えます。「滋賀いち」のカテゴリーと要求項目に照らし、「あっ て良かったなぁ」「なくなったら困るなぁ」と「社員」「取引先」「地域の人々」の多数から支持され る企業づくり=素敵な人(経営者)と企業を増やすことによって、「ここに生まれて、働いて、暮ら して、本当に幸せ!」と実感できる素敵な地域社会づくりを担ってまいりたいと思います。 そのことが、私たち自身の素敵な人生=「社会の進歩と発展に貢献する人生」に繋がるものと確信 しています。

2018年度滋賀同友会事務局スローガン

Let’s make it happen !
一体感のあるチーム事務局づくりで、会員と地域の課題に応えよう!

事務局スタッフの紹介

名前
大原 学(おおはら まなぶ)
役職
事務局長・理事
プロフィール 大原 学 1973年甲賀市の兼業農家の長男坊として生まれる。 小学生からトランペットを始め、中学時代は新聞配達をしながら、全国をめざし吹奏楽部で練習に明 け暮れる。高校1年生で全国出場、3年生の時は部長として憧れの普門館のステージに立つ。 大学は社会学部で若者の社会現象を研究しつつ、中学高校の教員免許を取得。卒業後は、営業職と して長崎県へ赴任。帰郷後民間企業を経て、2000年入局。 2002年より次長、2003年より事務局長を拝命。週末は少々農業とスポ少のお手伝い。 資格:教員免許(中学社会と高校地理と歴史)、大型特殊免許(農耕車) コメント同友会の会員さんに、「自分の過去に無駄な経験はないよ」とアドバイスを受け、仕事も地域のこ とも、自分にできることは何か?を考えその両立に取り組んでいます。 中小企業も地域もそこにいる一人ひとりの力を生かし切れば、派手ではない、働きやすい、住みよ い組織ができると信じています。 仕事とプライベートともに学び、成長できる、そんな同友会であると信じています。
名前
廣瀬 元行(ひろせ もとゆき)
役職
専務理事
プロフィール 廣瀬 元行 1961年12月滋賀県大津市生まれ。 日吉中学校(柔道部主将務める)、大津高等学校(バレーボー ル部所属)を経て大谷大学文学部へ。教育学を専攻し、人間の発達と社会環境、とりわけ労働の役割 について問題意識を持つ。非営利の社会貢献型組織を志して就職活動し、1984年2月に滋賀県中小 企業家同友会事務局へ入局する。 1997年5月より事務局長、2003年5月より専務理事に就任し現在 に至る。趣味はサイクリングで、約25年前から琵琶湖一周を楽しんでいる。 滋賀県知事登録 宅地建物取引士。 コメント中小企業は地域社会の主人公。多様で素敵な中小企業が地域にたくさん在ることで、滋賀の暮らし は明るく元気で未来の見えるものになります。そんな企業と人育て、社会環境づくりを自主的に進め る同友会運動は、新しくて面白くてエキサイティングです。
名前
前川 崚(まえかわ りょう)
役職
事務局員
プロフィール 前川 崚 1991年11月滋賀県大津市生まれ。 北大路中学校、玉川高校を卒業後、長浜バイオ大学に進学。主に環境保全学を学び、週末は実験漬けの学生時代を過ごす。大学を卒業後、アルバイト経験もあった大手ドラッグストアに就職。しかし、仕事のやりがいや労働環境に納得がいかずに8ヶ月で退職。その後、ハローワークの求人から滋賀県中小企業家同友会の求人を見つけ転職。 幼少の頃からサッカーを習っていたこともあり、欧州サッカー観戦が趣味。夢はスペイン バルセロナのホームスタジアム“カンプノウ”でバルセロナVSレアルマドリードの“エル・クラシコ”を観戦すること。
また最近では馬好きもあり、競馬を勉強中。
簿記検定3級取得・ペット栄養管理士資格保持 コメント同友会事務局に入局し、中小企業のすごさ、素晴らしさを知りました。社会ではまだまだ大企業は安泰という価値観があり、中小企業の魅力が十分に伝わっていないと感じます。自分自身の経験から、多くの若者や学生に、“滋賀県には、こんなにおもしろくて、魅力のある中小企業がある!”というのを伝えていきたいです。
名前
中村 香澄(なかむら かすみ)
役職
事務局員
プロフィール 1988年3月大津市生まれ。二児の母として子育てをしつつ職業訓練にて日商簿記3級、MOS Word・ Excelを取得。2015年1月に滋賀県中小企業家同友会事務局へ総務・経理担当として入局。その後、 日商簿記2級資格取得。 趣味は、卓球で野洲のクラブチームに所属し活動しています。 コメント 同友会に入局し、働くことで成長していく喜びを学びました。 仕事も家事も子育ても全力で取り組み、いつまでも輝ける素敵な女性を目指しています。
名前
奥村 祐三(おくむら ゆうぞう)
役職
事務局員
プロフィール 奥村祐三 1985年3月愛媛県松山市生まれ。愛媛大学でカント、ヘーゲル、ハイデッガーの哲学を専攻。その傍ら、和田寿博教授のもとで経済・経営を学ぶ。卒業後、1年のブランクを経てコープえひめのパート職員として食肉売場で3年間勤務。並行して半年ほど愛媛県中小企業家同友会故・鎌田専務理事(当時は事務局長)のもとで修行。その後、京都市内の法律事務所の事務員となり、7年の間に民事・刑事のほか、個人破産、倒産、成年後見、不動産売却、債権執行など多数の案件に携わる。2018年5月より滋賀県中小企業家同友会事務局へ入局。保有資格は英検2級、日商簿記2級、行政書士(未登録)。趣味はカメラ、鉄道、猫、読書。特に哲学書、法律書、歴史書、史書を好む。好きな言葉は「人は人によってしか救われない」。 コメント 中小企業は日本経済を支える要であるほか、地域の雇用、インフラを支えるかけがえのない存在です。同友会事務局員として、会員の皆様のお話から感動を絶えずいただいております。企業の成長は同時に人間の成長であることを実感しています。そして常に反省を繰り返しながら発展をし、地域経済、ひいては日本経済を発展させていく会員の皆様のお力になれれば幸いです。

所在地・連絡先

住 所 〒525-0059 滋賀県草津市野路8丁目13-1 KE草津ビル1階
連絡先

TEL 077(561)5333
FAX 077(561)5334

外観
お問い合わせ お問い合わせフォームへ