過去ログ

滋賀同友会
携帯からも最新の
情報が見られます。

記事一覧

大津支部第1グループ会-「第2回 知らなかったではすまされない会社運営のための法的知識」

大津支部第1グループ会-「第2回知らなかったではすまされない会社運営のための法的知識」

 大津支部第1グループ会の第2回目会合が9月16日(火)午後6時半から開催され13名が参加しました。場所は今回の講師である辻倉さんのご実家である「割烹つじくら」で行われました。

 辻倉さんは滋賀県の若手司法書士の中でも才色兼備でその名を知られ、多方面で話題が持ちきり(?)ということもあって、開催前からたくさんの参加者が見込まれました。

 ふたを開けてみると当日の参加申込みをあわせて参加者が計12名となり、予想とたがわぬ盛況となりました。
 
 予定開催時刻は午後6時30分からでしたが、勉強会開始前からリーマンブラザーズ破綻のニュースも手伝って今後の経済市況について熱い議論が始まってしまいました。

 定刻となり勉強会の開始です。

 今回は新会社法の概要と、会社がしておかなければならない法的手続きについて辻倉さんにわかりやすく解説していただきました。

内容は以下の9テーマです。
①機関設計
②譲渡制限株式
③相続による株式の分散の防止
④株主ごとに異なる取扱い
⑤取締役の責任
⑥株主総会の運営
⑦取締役の選任、解任
⑧決算広告
⑨有限会社
 
 企業のコンプライアンス(法令順守)の重要性が高まっている現状において経営者が避けて通れないテーマであり、参加者の皆さんは熱心に耳を傾けていました。
 
 時折、質問や意見も飛び交い、グループ会全体の一体感も感じられ、これぞ勉強会という雰囲気に包まれていました。

 勉強の後は懇親です。しっかり勉強、その後はにぎやかに懇親と、今回も支部長の思いにそったグループ会になりました。懇親会も予定時間をオーバーし、テーマを超えて自社の経営の悩み、最近の業界の動向等、アルコールが入って口もなめらかになった会員さんの会話がはずみました。
 
 盛り上がっている第1グループ会ですが、次回は、会員で山口損害保険事務所の山口さんに損害保険をテーマにご講義頂きます。
場所は「おごと温泉 雄琴荘」で行います。(N記)

大津支部第1グループ会-「経営のイロハ」を勉強しよう「第1回 こんな方法があったんだ!企業の節税対策、伝授します」

ファイル 188-2.jpg

大津支部第1グループ会の第1回目会合が7月9日(水)に開催されました。場所は会員企業の明治亭。講師は滋賀県の若手税理士の中でも成長株と注目されている税理士の野崎さん。予定開催時刻は午後6時30分からでしたが、その1時間前に「急だけど参加できる?」という電話が3人から入り、参加者は計15名になりました。講師の野崎さんも参加者の勢いに負けないくらいしっかりしたレジェメを作成し、1時間の発表予定が1時間半と延長し、熱の入ったお話をしていただきました。
ファイル 188-1.jpg
節税は大きく4つに分けることができます。
①お金は出ていかなくて税金が減少する場合
②お金は出ていかなくて税金の支払を繰り延べする場合
③お金はでていくが税金も減少する場合
④お金はでていくが税金の支払を繰り延べする場合
これら4つのケースを具体的な取引事例をもとにQ&A形式で節税対策のお話をしていただきました。
お話の後には、参加者から「子会社を設立しての節税対策」、「節税提案に対する税理士の意識」等活発な質問がでました。

勉強の後は懇親です。しっかり勉強、その後はにぎやかに懇親と、支部長の思いにそったグループ会になりました。懇親会も予定時間を1時間近くオーバーし、節税対策以外にも自社の経営の悩み、最近の業界の動向等、アルコールが入って口もなめらかになった会員さんの会話がはずみました。
ファイル 188-1.jpg
盛り上がっている第1グループ会ですが、次回は9月16日(火)午後6時半開会予定で、会員で司法書士の辻倉さんが「知らなかったではすまされない会社運営のための法的知識」(仮称)と題し、いけす割烹つじくら(大津市唐崎)で開催します。多数の参加をお待ちしています。(I記)

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ