記事一覧

東近江支部「同友会入門」が開催されました

2010年8月24日午後7時から、東近江支部研究G「同友会入門」が開催され、新会員(候補)の方を交えて6名が参加しました。

まず最初、1時間ほど同友会理念の説明を交えて、新しい会員候補の方の悩みや今後のプランなどをじっくりうかがいました。その後席を変えて懇親会形式でお互いの情報交換や、今後の勉強のプランなどを晩くまでディスカッションしました。(Mは懇親会の部は失礼したので詳しい中身はワカリマセンが・・・・)

この会員候補さんも現社長が以前、退会されたのですが、後継者として今年、社長になる事が決り、彼が自分で決めて入会する事になりました。

「自分の責任で勉強するので、当面同友会の入会金や会費も自分で払うつもりです」と言う言葉に“先輩一同”も脱帽。「同友会は経営者が自分だけ勉強する場ではなく、それを会社に持ち帰り、社員と共に育って行くことを目指しています。自分のベースが出来たと感じ、社員さんと共に学べるようになって、そのアカツキには是非会社で同友会の会費を予算化してください」と言うアドバイスもあり、同友会の仲間って本当によいものだと改めて感じさせていただきました。

次回は9月27日(月)午後7時から「一分で分かる決算書の見方」を勉強する予定です。(M)