←前へ ↑一覧へ 次へ→

高島ブロック5月例会「菓匠禄兵衛 居川信彦社長報告」のご案内

2012/05/10

滋賀県中小企業家同友会
高島ブロック 会員の皆様へ

                 高島ブロック長 廣田伸行
                 5月例会担当 川原林弘康
                        福井雅之

=知り合い・学び合い・励まし合って、強靱な体質の会社へ!=
高島ブロック5月例会のご案内

○今回は、湖北は木之本町で母親と二人で家業の和菓子屋を継いだ4代目社長の地域を元気にする思いと、その実現のために百貨店からの出店オファーがくるような店へ、社員が笑顔でいきいきと「おもてなしの心」を発信する店と変化発展させた経営実践から学びます。
○本気で地域を・わが社を変えたいと願う皆様、ご参加を、お待ちしています。

≪日 時≫ 5月10日(木)18:30〜21:00
             (受付開始18:00〜)
≪場 所≫ 安曇川公民館
      (安曇川町田中89 電話0740-32-0003)
≪報告者≫ 居川信彦 氏 (有)菓匠 禄兵衛 代表取締役
      http://www.rokube.co.jp/
≪テーマ≫ 本気の想いで地域を変える
      〜家業から、オファーの絶えない人気店へ大転換! 老舗和菓子店4代目の挑戦〜
≪スケジュール≫ 18:30〜 開会・報告 19:40〜 経営課題グループ討論 21:00 閉会
≪参加費≫ 無 料
※社員さん、会員外の経営者の方も大歓迎です。一緒に学びましょう!
○ご紹介
大学卒業後、実家の製菓業に入り、ほどなくして父親から事業を継承。そのときは母親と二人だけの木之本にある家業でした。「何とか地域をよくしたい」との思いから地域の仲間たちとまちづくり運動に取り組みます。その中で「お客様を引き寄せることができる店にならなければ、地域は元気にならない」と気づき、百貨店でも通用する和菓子屋へと品質とブランド力を高め、出店します。売り上げは急成長しますが、人が育たない、定着しないとうい大きな壁にぶつかります。そんな中、同友会と出会い社員と共に育つ理念に共鳴。社長自身が学ぶことで、すべてに貫かれた自分の想いを経営理念としてまとめあげ、今では社員さんも笑顔いっぱいで「おもてなしの心」を伝えています。小さな老舗和菓子屋から百貨店から出店依頼の来る和菓子屋へと発展する居川社長の実践に学び、私たちも元気な地域づくりを担う経営を実践する契機にいたしましょう。
≪お申し込み≫ FAX 077-561-5334(同友会事務局)
会員の方は、e.doyuシステム http://e.doyu.jp/shiga/7days/ にて
※5月3日(木)までにお申し込み、ご連絡をお願いします。
≪お問合わせ≫ TEL 077-561-5333 滋賀県中小企業家同友会 事務局(担当:廣瀬)まで。    
登録者: 橋本学夫 
登録日: 2012年04月04日  18時33分  
外部Web: http://e.doyu.jp/shiga/7days/event/index.cfm


高島5月例会案内_2012.04.03作.pdf (高島5月例会案内_2012.04.03作.pdf)