←前へ ↑一覧へ 次へ→

東近江部6月例会のご案内

2012/06/20

東近江支部6月例会のご案内

『中国とどう向き合うか?〜中国で学び、ビジネスをしている経験から〜』

いまやGDPで日本を追い越し、世界第二位の経済大国になった中国。やや落ち着いたとはいえ、年率8l程度の経済成長を続けており世界の成長センターの中心となっています。
しかし、私たち日本の中小企業家は、中国と言う国を本当に正しく理解できているでしょうか?
様々な偏見や憶測をすてて、日本の地域経済にとっても、いままで以上に今後一層重要になる中国の存在と、その影響。
また、実は私たちの未来にもとても重要な関係のある、この国について学びたいと思います。報告をいただく住田崇氏は、南京大学に留学され、その後ジャーナリストとしての経験を積まれた後、2008年から中国の日系企業を現地で支援するビジネスを立ち上げられました。
現地でしかわからない本当の情報を、お話いただくにはこれ以上最適な方はおられないと思います。
私たちが扱っている商材の多くがメイドインチャイナです。
また、高額商品の大口購入先も中国になって来ています。この国に対する深い理解と、親交なくして私たちの明日は語れないのかも知れません。
是非、東近江支部6月例会で、本当の中国に触れていただきたいと思います。  

日時:2012年6月20日(水)18:30〜21:00
会場:京都銀行・八日市支店
報告者:住田 崇氏 サイニーズ(株) 代表取締役


東近江支部2012年6月例会(住田さん) 改.doc (東近江支部2012年6月例会(住田さん) 改.doc)