←前へ ↑一覧へ 次へ→

東近江支部 9月例会

2013/09/25

と き:9月25日(水)18:30〜21:00
ところ:八日市商工会議所
報告者:潟vライウッド・オウミ 代表取締役 太田 宗男氏
テーマ:人と未来のために木を活かす 〜創る会の受講で社員と共に実践へ〜
申込み:下記寄り、9月18日までにお申し込みください。
    http://e.doyu.jp/shiga/7days/event/
    
内 容:株式会社プライウッド・オウミは平成7年に町の材木屋さんとして設立。木材、新建材、住宅設備機器の販売やプレカット、外壁工事、内装工事、無垢板、オーダー家具の販売(木つつ木工房)をされております。
同友会に入会後は、支部の例会へはなかなか参加ができない状況でした。しかし、太田氏が代表になったことをきっかけに、「自分自身がもっと勉強をし、人間としての深さを身につけることが必要だ」と感じ、第33期の経営指針を創る会に参加されます。
創る会で、「何のために働くのか?」今まで言われたことのない問いかけに戸惑われます。しかし社内の方向性を定めていくため、社員と自社のSWOT分析を行うなど、共に課題に取り組まれました。そして経営理念を成文化。早速、経営指針の発表を行います。創る会の受講中から変化は始まり、計画に具体的な期限を設けて行動。木材エコポイントの事務局を担い、また地域ブランド化事業にも応募し、採択されます。若手社員が活き活きと働き始め、社内の雰囲気がどんどん変わっていきました。
今回は経営指針を創る会への参加で、社員と共に理念に向かって具体的な行動へと動き出した事例を報告いただきます。
2013.09.25_東近江支部09月例会《太田氏》.jpg (2013.09.25_東近江支部09月例会《太田氏》.jpg)