←前へ ↑一覧へ 次へ→

東近江支部 5月例会「理念が組織を変えていく」

2014/05/21

滋賀県中小企業家同友会 東近江支部

報告者:小島 滋之氏 社会福祉法人八身福祉会 施設長  
テーマ:理念が組織を変えていく 
参加費:無料
内 容:
 八身福祉会は東近江市林田町にある、障がいのある方が働く施設です。県内でも“働くといえば八身”と言われるほど、障がいのある方も一緒に働くことを大切にしてこられました。現在も企業の協力工場として、長く下請け作業に取り組まれています。
小島氏は配管職人として勤務後、八身福祉会に入り、2011年度から施設長になられました。
 現在は滋賀同友会の理事、ユニバーサル委員会副委員長を務めておられます。
 小島氏は副施設長時代に第28期の経営指針を創る会を受講。創る会で自らと向き合い、理念を打ち立て、従業員との共有に向かって進み始めます。従業員の他施設への研修活動、新規事業立ち上げのための部会活動、将来構想検討委員会を実施するなど、様々な取り組みを進めていかれます。
さらに平成25年度には新たな事業として水耕栽培事業を行っています。新たな事業を始めるにあたっての従業員との意思疎通、事業開始時にはさらなる先の夢も見ながら事業をスタートさせておられました。
 しかし、これまでの道のりは平坦ではなく、下請の取り引きストップの危機や止まらない従業員の退職、度重なる苦情などを従業員としても体験してこられました。
小島氏は、様々な取り組みの中で、従業員が“八身らしさ”を考えるようになってきたと話されます。みなさんは“自社らしさ”とは何かを考えたことがあるでしょうか?また今回の例会では小島氏の創る会受講後の変化なども話しをしていただきます。組織を動かしていくにはブレない軸が必要であることを改めて確認できる例会になると思います。ぜひ社員さんと共に参加し、共に学ぶ場としていただける例会にしてください。 

 参加申し込みはコチラ ↓
  http://e.doyu.jp/shiga/7days/event/


2014.05.21-019.jpg (2014.05.21-019.jpg)