←前へ ↑一覧へ 次へ→

東近江支部 7月例会

2015/07/15

東近江支部 7月例会

テーマ:『生きることは働くこと』
報告者:小出 晶子氏 TIY(株) 代表取締役(愛知同友会会員) 
参加費:無料
会 場:八日市商工会議所

申込み:http://e.doyu.jp/shiga/7days/event/

会社概要
設 立:1970年 資本金:1,000万円 年 商:4 億円
社員数:75名(うちパートアルバイト72名)
 ※うち知的障がい者12名、聴覚障がい者2名、精神障がい者1名
事業内容:自動車部 品、事務用機械部品の組立
所在地:愛知県稲沢市  http://www.tiy.jp

TIY(株)は自動車部品や事務用機械部品の組み立てを行っておられます。社内には女性が多く、子育て世代の社員さんも多くおられました。
小出社長自身が子育てをされている時に、自分は社会とつながれていないことを感じます。自分の居場所、社会とつながる場所として会社に入られます。
TIYでは、様々な組み立ての仕事の効率化を図るために、工作室にて自社開発の組み立て機械や治具の開発を行っておられます。これにより高品質、低コストの部品組立加工を実現しておられます。製造工程を工夫し、機械を自前でつくり、一人ひとりに合った仕事を見つけ出します。この取り組みにより、年齢・性別・障害の有無に関係なく働ける会社を実現しています。
この機械を開発しているのが80代の社員さん。社内に開発できる熟練の人材がいることで、その技術は次の世代へと確実に受け継がれ、自社の大きな強みとなっています。
独自の取り組みは誰もが働きやすい会社を作るだけでなく、取引先にとっても自社で組み立て機械を開発できる会社は、なくてはならない存在となり、継続的な取り引きと安定した経営にもつながっていました。
そんな楽しく、やりがいを感じ、働き続けられる会社を作ってこられたTIYの毎日を報告いただきます