滋賀県中小企業家同友会

委員会活動について-共育・求人委員会-

2018年度

  • 共育・求人委員長
    小田柿 喜暢
    (大洋産業(株) 代表取締役)

  • スローガン “採用と共育”、人が育つ企業づくりで持続可能な企業基盤を築きましょう

基本方針

2017年版「中小企業白書」(中小企業庁編)において「生産年齢人口の減少といった構造的な課題や、それに伴う特定の産業での労働需要の急激な増加等、中小企業の人材確保に当たっては厳しい状況が続くことが予想される。このような環境下だからこそ、中小企業がその柔軟性を活かして、多様な人材を活用し、働く場としての魅力を高めて人材の定着を図り、外部人材も含めて人的資源を有効活用していくことが、生産性の向上や成長につながっていくこととなる。(中略)人材こそが中小企業の根幹であるといっても過言ではない。中小企業が創意工夫を重ねて人材を活用し、自社の成長につなげ、事業を次世代に継承していくことで、我が国経済の発展に資する」と書かれています。2018年度より委員会名を「共育・求人委員会」とし、会員企業の“採用と共育”の企業力向上を支援し、強靭な企業づくり、ひいては、地域に人を残す良い地域づくりを目指し活動します。