滋賀県中小企業家同友会

委員会活動について-共育委員会-

2017年度新入社員研修~「何のために働くのか」を深く考える機会に!

共育・求人委員会 その他活動

滋賀県中小企業家同友会の共育(求人)委員会が主催する2017年度新入社員研修会が2017年4月4日(火)午前9時30分から午後4時30分までフェリエ南草津5階の草津市民交流センターで開催され、8社から27人の新入社員と、付添と共育(求人)委員13人が参加しました。

開講式では共育委員の濱本博樹さん((有)浜本新聞舗 代表取締役)が司会を担当。共育(求人)委員長の小田柿喜暢さん(大洋産業(株) 代表取締役)より「皆さん社会人になって、与えてもらう側から与える側へと立場が大転換しました。会社は社会に役立つ商品やサービスを与え続けないと継続しません。皆さんはそのことを担って行きます。そして、その対価として会社から賃金をいただくことになります。本日の研修も会社から賃金をいただいて参加していますので、しっかりと学んで明日からお役に立つという姿勢で臨んで下さい」と開会挨拶。

このあと、6つのグループで自己紹介を行い、チームビルディング体感ワーク「ストロータワーづくり」に入りました。
1)高さ 2)安定性 3)ユニークさ を要求項目としてチーム対抗でストローのタワーを作ります。この共同作業を通じて、決められた時間と材料で内にグループ内で作業分担し、求められる品質のものを、効率的に作り上げ、結果を総括質疑にいかすと言うことを学びました。さらに、始めて出会ったメンバーとは思えないほど新入社員さんの距離感が縮まりました。

 

続いて共育委員の宮川草平さん(宮川バネ工業(株) 代表取締役)より「何を目指して働くのか?」をテーマに講義が行われました。宮川さんはご自身が36才で社長を引き受ける覚悟を持つに至る山あり谷あり、悩み満載の体験を紹介しつつ「主体性(自分がやる理由を明確にして、やりたいからやる!)」「正しい自己分析(ちっちゃな新しいことを沢山経験して、自分はどんなときに喜びを感じるのか客観視する)「正しい会社選び」(人間を尊重し従業員の人生に責任を持つ覚悟のある会社を選ぶ)ことで、仕事を楽しくして幸せな人生の循環を創っていこう。そのために「何を目指して働くのか?」を考えていって欲しいと投げかけました。

エフアイの新入社員さん方ストレッチ指導を受けた後、午後の講義をスタート。「仕事の基本マナーを学ぼう!」をテーマに、共育委員の笠井智美さん(プレゼンスクリエイト 代表)より「会社の性格と目的とは?」「身だしなみ」「名刺の受け渡し」「ビジネス電話」の基本講義とワークを行いました。

最後に全員で記念撮影。
とてもステキな笑顔一杯の新入社員さん。
一日ありがとうございました。

◯2017年新入社員研修 受講生参加企業(順不同)
(株)エフアイ
生活協同組合コープしが
(株)サン機工
宮川バネ工業(株)
(社福)わたむきの里福祉会
松尾バルブ工業(株)
(有)山田保険事務所
前出産業(株)

滋賀県中小企業家同友会の共育(求人)委員会では、2017年1月と12月に新入社員さんのフォローアップをかねて「新入・若手社員研修会」開催いたします。

社員との共育ち活動に参加気希望の経営者の方は、滋賀県中小企業家同友会(TEL077(561)5333 担当廣瀬)までお問い合わせ下さい。