記事一覧

トップ > 今月の企業訪問 > びわ湖かがやきカンパニーvol.73 2017年7月 山一産業株式会社

びわ湖かがやきカンパニーvol.73 2017年7月 山一産業株式会社

びわ湖かがやきカンパニーvol.73 2017年7月 山一産業株式会社

草津市・山田地区、5000坪にもおよぶ敷地内に工場と事務所を構える山一産業株式会社。高精度の板金加工を可能とし、大量生産、小ロットにも対応。代表取締役・木村一弘さん(滋賀県中小企業家同友会湖南支部所属)を訪ねました。(取材/5月25日)

ファイル 1792-1.jpg
ファイル 1792-2.jpg
ファイル 1792-3.pdf

精密板金のプロ
大手取引先の信頼も厚く

 工場内やオフィスが大変クリーンですね。御社の事業についてご教示ください。

木村 当社では鉄道の券売機や自動改札機、銀行ATMといった超高速駆動対応のメカ部品のほか、食品や医療機器など衛生面で特別な配慮を必要とするメカ部品など、極めて高い精度が要求される製品を生産しています。
 そのため、すべての生産工程を「見える化」して不具合やミスを防ぎ、毎週末には機械を止めてでも整備と設備点検を行う時間を設けるなど、精密板金工場としての環境維持を徹底しています。また、生産工程におけるすべての社員が検査技能資格を取得し、各チーム単位で定めた目標を達成すべく日々切磋琢磨しています。
 設備面、技術面で常に万全の体制を維持し、高品質の商品を提供し続けていることが、営業をほとんど行わなくともお客さまの紹介による受注へとつながっているのではと思っています。

草津・山田地区で55年
三代目へ受け継がれ

 これまでの御社の歩みとは。

木村 和歌山からこの地へ来た曾祖父が1908年に鍛冶屋を営み、祖父が
跡を継いだのち、1962年に機械・金型加工業を興したことが始まりです。社名の由来は、祖父にとって新天地だった山田地区でのNO1を目指すという意味から「山一」になったそうです。事業は高度成長期に後押しされ、順調に成長しました。1987年には叔父をトップに精密板金を始め、1998年には機械加工業から撤退して精密板金業にしぼり、現在に至ります。
 2002年、28歳で入社した私が現場を2年ほど経験したころ、工場長
だった叔父が急逝し、右も左もわからないまま突然経営を任されることになりました。昼間は現場、夜から財務業に携わり、体力的にも精神的にもこのころが一番つらい時期でした。幸いにして、私は入社前に工場内で取り扱う板金機器メーカーに勤めていたため設備機器の知識があり、さらに中小企業診断士の勉強をしていたことで何とか会社の舵をとっていくことができました。しかし、ここまで来るには本当に苦難の連続でした。

視野を広げた中小企業家同友会
トップのブレない「思い」全面に

 経営に関わられて苦労されたこと、心がけてこられたこととは。

木村 私が経営に携わる前、従業員は目の前の仕事をこなすのみ。そのため、最初に着手したのは、「組織を作ること」でした。経営についてさらなる知識を深めるため「中小企業家同友会」へ加入するも、多忙な日々に5年ほど費やし、8年前にようやく本会への参加が叶いました。同友会に参加することで、世の中の動きに目を向けながら自社を見つめ、社員一人ひとりの力を伸ばすことで企業力をつけ、全社員が団結して同じ方向を向いて進む必要性を実感しました。 近年は私の経営カラーを全面に押し出す改革に乗り出しています。全社員と面談をし、一人ひとりの考えを理解しながら私の「思い」を伝えています。またチーム間の円滑なコミュニケーションを育むため、各チームでの食事会を年3回実施し、費用の一部を会社が負担しています。トップと社員、また社員同士が関わりを密にし、社内の風通しを円滑にするための取り組みを
具体的に手帳にまとめ、全社員に配布しています。
 最初は戸惑いもあり、いろんな否定的な意見が出たこともありました。しかし、「この会社をこうしたい。こんな風に歩んでいきたい」というトップのブレない考えがある限り、「思い」は伝わるものです。「ストレートでわかりやすい」とプラスにとらえてもらえるようになりました。今、会社が変わってきているのを実感しています。

ャレンジを応援長く働ける職場づくり
大切な「人財」を生かして

 今後の展望とは。

木村 お客さまの信頼にお応えした高品質の製品をご提供し、難度の高い要求にも積極的にトライする姿勢を持ち続けること。また、働く環境を整えて高齢になってもスキルを生かせる職場を提供したいですね。希望があれば75 歳くらいまでは元気に働いてもらえるよう雇用を確保していきたいと思っています。

山一産業株式会社
草津市木川町431
TEL 077-563-5953
http://www.yamaone.co.jp/

「びわ湖かがやきカンパニー」に掲載希望の会員様は、同友会事務局までご連絡ください。
お申し込み多数の場合は、理事会等で掲載順を決めさせていただきますのでご了承ください。

滋賀県中小企業家同友会事務局
TEL 077-561-5333