記事一覧

トップ > コラム > 北近江支部 > 人間尊重の社風で指針経営の実践を~北近江支部8月例会ご報告~

人間尊重の社風で指針経営の実践を~北近江支部8月例会ご報告~

 滋賀県中小企業家同友会北近江支部(支部長 青柳孝幸 (株)PRO-SEED社長)8月例会が21日(月)18:30~21:00まで北ビワコホテル・グラツィエにて開催され、32名が参加しました。
ファイル 1825-1.jpg
 報告者の井内良三さん(株式会社 タオ 代表取締役 滋賀県中小企業家同友会副代表理事・組織活性化委員長)からは「株式会社タオの指針経営の実践~なぜ実践できないのか?どうすれば実践できるのか?~」をテーマに、経営体験報告を行っていただきました。

 徳島県ご出身の井内さんは33歳の時に奥様と共に滋賀県甲賀市で創業されました。「日本一実効ある学習システムを開発する」ことを目標にパソコンを使った学習システムの開発を手がけます。そして、マルチメディア学習システム「天神」を開発し世に広め、2013年にデジタル学習分野で最も権威のあるコンテスト「日本e-Learning大賞」を受賞。「滋賀でいちばん大切にしたい会社」にも認定されました。ミスター同友会ともいえる、井内さんの報告は常に進化し、伝えたいことが伝わる内容で毎回学ぶことが多い内容でした。
ファイル 1825-2.jpg
 当時、好調な売り上げ推移も同業他社の台頭で、大幅に売り上げが落ちたこともあったそうですが、そういう時に暗くならずに「明るく! 朗らかに!」をモットーに会社を強くして行かれました。大事なことは自分の思いつくことを「すぐやる! 全部やる! とことんやる!」。この思考が幸せになる成功の鍵だとおっしゃっていました。当時の危機を売上げ増減の激しさからマッターホルンに例えて「マッターホルン経営」と自ら明るく会場を盛り上げていただきました。

 (株)タオという会社の名前の由来・意味は中国語の「道 Tao」からきています。孫子の教えに基づいた、全ての行動には意味があり、自身も宇宙の中の一部分という考え方をして、大きな局面で常に動かれているとのことでした。
ファイル 1825-3.jpg
 井内さんは「人間の可能性は氷山の一角」だとおっしゃっていました。人の可能性は無限ではない、有限だがそれぞれに秘められたポテンシャルがあると。1人1人の可能性を広げる事も経営者としての責任だと教えていただきました。

 (株)タオさんでは経営指針書を毎年4月に発表されています。
①理念の成文化
②理念の発表
③部署連動 
④個人連動
 以上の4点の内容を実行していくことで、社員全員の理解が深まり、 会社の向かう方向を全員で共有し、共に育つ社風を大事にされています。特に③と④が一番難しいとのことでした。
ファイル 1825-4.jpg
 当日のグループディスカッションいい社風とは?について各グループで熱く語り合いました。

 最後に同友会の人間観をお話になり、これからも人間尊重の経営を続けていこうと。どんな人に対しても教育、指導していくことが大切だと教えていただきました。
 そして「自主・民主・連帯」の精神を「自主=私が主役、民主=みんなが主役、連帯=手をつなぐ」であると解説され、同友会における基本精神を忠実に実行し、社会に貢献していく姿勢を学ばせて頂きました。(記 古田)

ファイル 1825-5.jpg

 滋賀県中小企業家同友会北近江支部(エリア:長浜市・米原市・彦根市)では、良い会社・良い経営者・良い経営環境を目指して学び合い、経営者の生きる姿勢・経営姿勢の確立と、経営理念・ビジョン・方針・計画と言った経営指針による経営技術を実践的に学び合っています。
 共に学びありがとうございました。運営委員会仲間を募集しておりますので、ご関心をお持ちの中小企業経営者の皆さんは、支部役員、または同友会事務局までご一報お願いいたします。

同友会事務局 TEL077(561)5333
       FAX077(561)5334

◯2017年度 滋賀県中小企業家同友会北近江支部役員(順不同・敬称略)
支部長 青柳孝幸 (株)PRO-SEED 代表取締役
副支部長・例会委員長 荒木 順平 (株)エース産業機器 代表取締役
副支部長・組織委員長 川邉 和明 (株)アド・プランニング 代表取締役
運営委員・副代表理事 水野透 (株)渡辺工業 代表取締役
運営委員 遠藤 健 (株)JIC 代表取締役
運営委員 川崎 睦 びわ製作所 代表者
運営委員 草川雄一 (有)草川製作所 取締役
運営委員 澤田友宏 (株)クローバー 代表取締役
運営委員 中川 繁 福岡産業(株) 取締役工場長
運営委員 中嶋玉樹 (有)まるさ 取締役
運営委員 古田 守 (有)長浜ユニフォーム 専務取締役
運営委員 前川真人 (株)前川新聞舗 代表取締役
運営委員 宮川博光 宮川鉄工所 代表者
運営委員 山岡 朗 (株)松屋 代表取締役
運営委員 山崎 識 ひばり観光バス(株) 代表取締役
運営委員・彦根ブロック 澤田和重 アケボノ特機(株) 代表取締役
運営委員・彦根ブロック小田柿喜暢 大洋産業(株) 代表取締役
運営委員・彦根ブロック 西川 恵美 (株)ワークプラン 代表取締役
運営委員・彦根ブロック 松尾 直樹 松尾バルブ工業(株) 専務取締役
会計監査 中川 輝 アーステック(株) 代表取締役