記事一覧

トップ > コラム > 東近江支部 > 東近江支部 9月例会を開催しました

東近江支部 9月例会を開催しました

東近江支部9月例会が9月26日(火)18:30よりホテルニューオーミ、1Fトリニティーで行われ、30名が参加しました。
今回は、報告者に株式会社和た与の小川 与志和社長をお呼びして、~職人が取り組む地域活性化~についての報告をしていただきました。
ファイル 1842-1.png
 和た与さんは、文久3年からの創業で「でっち羊羹」が有名な会社です。小川社長も全国的に有名な方で、想像を絶する苦難を乗り越えて現在幅広く活躍されている素晴らしい社長です。今回のお話では、会社の歴史の重さ、また地域に対しての感謝、商業道徳など大変勉強になるお話を頂きました。代々続く当主としてのプレッシャーをどう受け止めてきたのか、あるべき姿から自らの生き方を創りだしてこられたこと。苦難に対してはさせていただいた方の言葉を真摯に丁寧に受け止め、実践してこられたこと、またその経験から自分にしかできない役割があることに気づくことなど多くのポイントを話していただきました。
ファイル 1842-2.png
 また、小川社長は商売だけでなく、琵琶湖トライアスロンを地元青年経営者と一緒に誘致し開催されています。今回で3回目を迎える大きな大会で地域に多大なる貢献もされています。
様々な試練を乗り越えて、強い企業を創っていかれている小川社長のお話は大きな刺激になりましたし、我々はどれだけ恵まれているか、感謝しなければならないかを再認識できる例会となりました。
ファイル 1842-3.png