記事一覧

トップ > コラム > 事務局 > わが社の経営理念 №17 株式会社坂田工務店

わが社の経営理念 №17 株式会社坂田工務店

◯シリーズ「わが社の経営理念」の掲載にあたって

                         滋賀県中小企業家同友会 事務局


 滋賀県中小企業家同友会では、一段と激しく変化し続ける経営環境のなかで、継続して発展し続ける企業づくりを進めるために、「経営指針を創る会」による経営指針(経営理念+10年ビジョン+経営方針+経営計画)の成文化と全社的な実践運動に取組んでいます。
 とりわけ、「科学性」「社会性」「人間性」の3つの側面で妥当性のある経営理念は、継続的・計画的に社会に役立つ事業を遂行する経営の価値判断の基準であり、経営者の生きる姿勢そのものでもあり、その成文化に力を注いでいます。
 経営理念を重視した経営指針書による経営が多くの中小企業で取組まれることで、社員やその家族、地域の人々にとって必要とされる元気で魅力ある企業がふえ、幸せの見える地域が広がることを願い、「経営指針を創る会」を通じて成文化された経営理念を会の内外へ公開してまいります。

◯わが社の経営理念  №17
                              2018年1月17日掲載
会社名 株式会社坂田工務店
役職・お名前 代表取締役 坂田 徳一
主な事業内容 建設業・建築設計業
住 所 〒520-0352 滋賀県大津市伊香立下在地町967番
電 話 077-598-3155
ホームページ http://www.sakatakoumuten.co.jp/
創る会 第6・9・14期 経営指針成文化セミナー修了


経営理念

木造の住まいづくりを通して、豊かな暮らしを創造します。 信頼と実績を基本とし、知識、技能、技術の継承と向上をはかり お客様と私達のために社会的存在価値のある会社を創ります。
行動指針
一、私達はお客様にご満足して頂ける住環境を提供します。
二、私達は、誠意、創意、熱意、謝意をもって行動します。
三、私達は、共に学び、共に育ち、誇りをもって働きます。
四、私達は、よりよく生きるために、環境を考え行動します。


経営者の経営理念への思い(解説等)

●明治25年に大工坂田石松が地元のお寺で棟梁を務めた。それから現在まで地元の大工工務店として誠実な仕事で信用を得てきました。地元から信頼され実績を築いてくれたことが基礎となり現在から未来に続くものだとの思いがあります。地元の木を使い職人の技と知識が継承されていることも大きな強みです。生活様式の変化に伴い木造住宅も変化してゆかなければなりません。そのためには常に研鑽を積み誠実に住宅建築に向かい合う姿勢が必要です。変えてはならない部分は人としての生き方、技術や知識は時代の変化とともに向上するそんな姿勢を表しています。私たちは先人から受けついだことを未来につなぐために、そしてお客さまや自分たちのために存在価値ある会社でありたいと願っています。

●この理念をより具体的に社会に発信するにあたり、住宅建築を「箱の産業」から「暮らしの産業」へと変化したいと考えます。ご家族の暮らしを安全に快適に過ごしていただける機能部分はあたり前に施工できる工務店でありたい。理念にかかげる「豊かな暮らしを創造します」は心の部分、地域工務店として豊かさをどのようなかたちでサポートできるかが私たちの役割です。元気に持続してゆける地域づくりのために企業家として社会貢献活動や人材育成や地域行事等にも積極的にかかわり住みよい地域を追求してまいります。

ファイル 1871-1.jpg


経営理念の確立、経営指針の成文化についてのお問合せは、滋賀県中小企業家同友会事務局までお願いをいたします。

滋賀県中小企業家同友会
TEL077(561)5333
FAX077(561)5334

=滋賀同友会事務局理念=
1.私たちは、素敵な経営者(人)と企業を増やすことで、素敵な地域社会づくりを担います。
 ~素敵な地域社会を創造しよう~
2.私たちは多くの人々と繋がって、社会の進歩と発展に貢献する、素敵な人生をめざします。
 ~素敵な人生を創造しよう~