リンク集

過去ログ

2010年度以前の記事

滋賀同友会
携帯からも最新の
情報が見られます。

記事一覧

トップ > 研究会 東近江支部

東近江支部 「THE後継者&会計入門」グループ例会

東近江支部 「THE後継者&会計入門」グループ例会開催しました。

 経営者に必要な会計知識や後継者の悩み解題を交流するための研究グループ会です。

 今回は、㈱伊藤金網工業を見学、課題交流を行いました。
http://www.itokanaami.co.jp/gaiyou/index.html

ファイル 1596-1.jpg

東近江支部行動科学研究グループ会を開催しました

 滋賀県中小企業家同友会東近江支部の第6回目となる行動科学研究会を開催し、6名が参加しました。
会場は前回と同じく、プライウッド・オウミをお借りしました。

今回のテーマはテキスト「行動科学マネジメント入門」
【第6章 チームとして成長していくには?】を読み
各自の身のまわりで起こっている具体的事例の分析などを
行いました。
ファイル 1307-1.jpg

 今回のテキストテーマは下記の通りでした。 
1.チームに一体感をつくり出すには?)
2.いまのチームがすべて
3.できる人を上手にマネさせよう(p175、13行目)
4.個人よりも先にチームを褒める
5.個人同士を競わせない、競わせるならグループ単位で
6.リーダーは、常にオープンに公正に
7.チームでできるコーピング

東近江支部ネットビジネス研「ファブラボ見学」を行いました

2013年11月22日、東近江支部ネットビジネス研究会は、大阪にできた「ファブラボ北加賀屋」さんに見学に行きました。参加者は5名でした。

ファイル 1220-1.jpg

「ファブラボ」は、「ほぼあらゆるものを作ることを目標とした、3Dプリンタやカッティングマシンなど多様な工作機械を備えたワークショップ。」(Wikipedia)です。

ファイル 1220-2.jpg

「Makers」(クリス・アンダーソン)で示された「モノづくり」の新しい流れが「ファブラボ」という形でアメリカで始まり、現在世界50か国、200か所以上生まれ倍々ゲームで急増しているとのこと。日本でも現在6か所が稼動しています。

ファイル 1220-3.jpg

「ファブラボ北加賀屋」さんは、「ファブラボ憲章」に共感した数人の発起人が4~500万円の資金を出し合って2013年に発足。現在約20名程度の会員がおられるそうです。

ファイル 1220-4.jpg

保有されている設備は、3Dプリンター、レーザーカッター、CNCミーリング、CNCルータなどで月額2000円の会費を払うと会員になれ、それぞれの機械をシェアしながら、自分の作りたいものを作ることができます。

当初は「とにかく3Dプリンター」を使ってみたいと言うかたもおられ50名くらいの会員でしたが、現在では本当にモノづくりを目指す20名くらいの方に絞られているようでした。

Q どんなものを作りたい人が集まっていますか?
A まだ、○○を作りたいというはっきりしたものは無いようです。機械に習熟したり、メンバー同士での交流を通じて生まれてくると思います。
Q アメリカでは「銃」などをつくる猛者もいると聞いていますが、それはどのように予防していますか?
A 憲章に「人を傷つけるものはつくらない」とありそれを承認してメンバーになってもらいます。また狭い場所ですから何を作っているかはお互いに分かります。
Q 一番安いタイプの3Dプリンタのようですが故障したりしませんか?
A 結構あります。基本自分たちで直して使っています。
Q ファブラボを滋賀で立ち上げようとするとどのような手続きになりますか?
A 下記の条件を満たせば、すぐにでもできます。
1)ファブラボ憲章の理念にしたがって運営されていること
2)ファブラボ憲章を印刷して掲示し、国内のファブラボの一員であることを周辺コミュニティへ告知していること
3)少なくとも週1日は、無料またはお金ではないやり取りや交換条件交渉の下で市民に一般公開されていること
4)ファブラボとしてウエブページをつくり、そこに利用法や所有機材などを公開していること
5)世界のファブラボ標準機材を最低限備えていること
6)ウエブ環境を活用して、ものづくり知識やデザインなどの共有活動に取り組んでいること
7)世界ファブラボ会議に参加する事。そして世界のファブラボの一員として登録され、世界のファブラバーに「ここにもあるよ」と認知されること

製造のプロの目から見ますと、実際の設備は、まだ「オモチャ」の域を出ないものが目立ちますが、PCやプリンタ、WEbの普及によって、印刷、出版、音楽配信、プログラムなどのコンテンツが企業から個人に急速に広がったように、「モノづくり」にも大きな変化が起こっていくかもしれません。

今回のファブラボ北加賀屋さんの見学で、製造業にとって起こりうる近未来を考える大変良いきっかけとなりました。滋賀にもファブラボ・・・作ってみようかな?(M)

東近江支部・行動科学研究会が開催されました

7月26日(金)午後6時30分から、プライウッドオウミどので東近江支部研究G「行動科学研究会」が開催され7名が参加しました。
開会前に、かえでや、杉、ヒノキなどの原木の素晴らしい一枚板が多数並べられた、木の香ただよう展示場を見学させていただきました。
その後、ウン十万円の立派な一枚木のテーブルで勉強会が始まりました。(汗)

この研究会は東近江支部の6月例会を受けて始められたもので、チューターを小南氏(安土建築工房)にお願いし、当座のテキスト、「8割のできない人が、できる人に変わる~行動科学マネジメント入門(石田淳)」を読み合わせ、小南氏の補足を頂きながら、意見交換をしました。
次回(9月27日)からは、各章を分担して勉強していく予定です。

「教えた事が身に付いていない、「わかりました」と言ってできていない、そのうえ自分の仕事が山済みで教えている時間がない!私の伝え方がまずいのだろうか?どう教えたら良いのだろうか?-そんな現場のマネージャーのための教科書」と題されたこの本は、多くの参加者の現在の悩みにピッタリの内容のようです。ご興味のある会員の方、是非ご参加下さい。(M)

東近江支部・ネットビジネス研究会が開催されました。

6月28日午後6時30分から東近江支部研究G・ネットビジネス研究会が開催され7名が参加しました。

今回は販売サイト上の“写真”の品質について実例を交えて話し合われました。

有る会社では、雑誌の取材の折に来たカメラマンについでに(格安に!)商品写真の撮影をしてもらいました。かなり強力な光源を使用されたその写真は構図、焦点深度などやはりアマチュアの作品とはベツモノ。プロの技術を思い知った次第です。

しかし、一品もので価格もそう高くない商品の場合プロに毎回撮ってもらうのは難しいかも知れません。

アマチュアでも投光器(3000円程度からあります)を2台と、ディフューザー代わりのトレーシングペーパーがあれば大丈夫。同じ様な大きさ、形の商品であれば、撮影条件をメモしておけば大丈夫ではないかと言う意見も出されました。

あとはフォトショップ・エッセンシャルなどの画像処理ソフトで仕上げればWebショップに耐える写真が出来そうです。

次回は8月2日に開催されます。ネットビジネスで疑問をお持ちの方、これからはじめてみようと想われる方は、お気軽に遊びに来てみて下さい。(M)

東近江支部・創る会OB会が開催されました

6月26日、午後6時30分から東近江支部創る会OB会が開催され4名が参加しました。

今回は7月に卒業された33期生を対象に、自社の決算書(月次の試算表)から数字を、転記するだけで出来る、経営の舵取りにとても役立つ「コックピット経営シート(CPシート)」の作成練習を行ないました。

慣れるとほんの数分で自社の「対前年売上げ推移」「対前年利益推移」「適正在庫との差」「損益分岐点」「自己資本比率」「労働分配率」「販管費率」「固定比率」「流動比率」「経営安全率」「キャッシュフロー」などが「見える化」できます。

またそれぞれの値と、黒字企業、優良企業の指標と比べる事によって自社の財務体質の強化の課題、進み具合も手に取るようにわかります。

この指標を、社員にも理解してもらう事によって経営改善の課題を共有する事が出来、全社一丸経営に一歩近づけることが出来ます。

今回は時間の関係で紹介できませんでしたが、実はこのCPシート、売上げや原価の変動によって収支がどうなるか?のシュミレーションも簡単に行なえる優れものです。経営計画の策定にも大変役立ちます。

「是非、使いこなせるようになりたい」「とても優れたものですね」などの感想が出されました。

東近江支部OB会は、また8月に開催の予定です。(M)

東近江支部「ネットビジネス研究会」が開催されました

3月21日、東近江支部「ネットビジネス研究会」が開催され4名が参加しました。「少ない人数の時は、話が深まる」のセオリー通り、約2時間たいへん密度の濃い研究会となりました。

今回は歯科技工士業のメンバーが、保有しているレーザー溶接機(イタリア製)を活用した新しいビジネスの企画をプレゼンされ、それについて参加者でアイデアや、意見の交換がされました。

このメンバーが新事業の企画を思い立ったのも、当研究Gで他のメンバーが、社業と自分のアイデアを組み合わせて、個性的な自動車のストップランプ、前照灯、インテリア照明などの事業をWebを使って立ち上げられた事例に触発されたからとのことです。

技術的にはほぼ確立されていますが、今回立ち上げようとする分野についての情報(ニーズ、想定売価、流通など)がWebで入手できる以外あまり無いので、たとえばその業種の会社で同友会会員の方にアプローチしてみる、対象業者にポスティングなどを行うなどのアイデアが出されました。中にはメーカーのあるイタリアに行ってみて、どのように活用されているか勉強してくるなどのアグレッシブなアイデアもありました。また、参加メンバーの中から具体的なニーズが出され、早速試作をしてみる事になりました。

ネットビジネス研究会は、ネットを活用する技術を学び交流しあう研究グループですが、新しい事業のヒントや、具体的進め方、さらに自分が気づいていないポイントなどを密度濃く学べる研究グループに成長してきているとあらためて実感させていただきました。

次回は4月24日(水)午後6時30分から開催の予定です。

東近江支部「ユニバーサルネットワーク研究会」が開催されました

2月20日、東近江支部研究G「ユニバーサルネットワーク」が開催され9名が参加しました。

今回は昨年11月以来の開催という事で、各施設の近況などをご報告頂きました。

中でも注目はあゆみ福祉会さんの開発商品「湖の国の生チーズケーキ」。県内の老舗造り酒屋さん6軒とのコラボ商品で、大津西武デパートを始め多くの流通で取り上げられ、比較的高額な商品にも関わらず休日返上が必要なほど好調な売れ行きとのこと。福祉を看板にするのではなく、地域と連携した”本物志向”が受け入れられているだと思われます。

ユニバーサルネットワークでは、今後も「自立」を目指して経験交流を行ないながら、地域と共に成長していく取り組みを進めて行きたいと考えています。

福祉関係施設さんも、福祉とのコラボレーションを考えておられる企業さんも是非ご参加下さい。(M)

東近江支部「ネットビジネス研究会」が開催されました

2013年2月18日東近江支部「ネットビジネス研究会」が開催され12名が参加しました。

今回は、まずO社さんの状況のご報告を頂きました。数ヶ月前にSEO向上対策として「外部リンク対策」を外部委託(約30万円)。ところが、その効果は数ヶ月で現在はグーグル検索で”圏外”に落ちてしまったとのこと。グーグルは頻繁にサーチエンジンのロジックを変えており、基本的な傾向としては小手先のSEO対策と思われるものは、優先度を下げる、スパム扱いするなど厳しい処置をとっているようです。特に警告メッセージが来たわけでもないようです。しかし一旦こうなってしまうと、復活はなかなか難しいのが現状のようで、PPCで従来と変わらない売上げは現在のところ確保しておられますが、ネットビジネスの難しさを垣間見たご報告でした。

続いてゲストとして、自分で作られたドライフラワーのリースなどをネット販売したい女性がお話しをされました。会場からは「自分の思いとかこだわりとかの情報を発信する事が大切」「ブログやFBで発信して、共感してもらえる人のコミュニティを創ることから始められると良いのでは」などのアドバイスがありました。

次回は、3月21日開催の予定です(M)

東近江支部「ネットビジネス研究会」が開催されました

2013年1月23日、東近江支部「ネットビジネス研究会」が開催され12名が参加しました。今回は、会外の参加者から自社サイトの課題についてご報告頂きました。

オーダーメイドのふとんカバーやシーツの製造、卸を主な業務としておられ、一部は楽天市場でB2Cの販売もしておられます。ほとんどが1品1様の製品で、とくにキングサイズ、クイーンサイズなどの需要が少なくないそうです。ネットでも小売店への配慮からかなり高めの値段設定をしておられ、特に販促はしなくても年間600万円以上の売上げがあるそうです。

ただ、このところ小売店での販売量が低下しており、今後さらに苦戦が予想されるとの事で、ネット直販に力を入れて行きたいとのことでした。

メンバーから「ニッチな商品で、キーワードの設定も容易なので楽天より自社サイトでの販売を進められたほうが良いと思う」「それにより顧客情報も直接入手でき商品開発や、販促に有効」「できればネット専用商品を作られれば・・」「ネット販売が増えてくると電話やFAXも含めて顧客対応工数が増加するので、今から準備をして置かれた方が」など実経験に基づいたアドバイスがなされ、今後自社サイトの見直しを図られることになりました。サイト更新がされた時点で再度プレゼンして頂きサイトの創りこみの細部などをディスカッションすることも合わせて計画されました。

その後、メンバーの1社から自社で行なっているセミナー事業の普及について相談があり、参加者から様々な情報が出され、大いに参考になったようです。

次回は2月18日(月)開催の予定で、他社からのプレゼン・ディスカッション。またFBの新サービス「グラフサーチ」や、{BASE}などについて情報交換する予定です。

ページ移動