記事一覧

トップ > 今月の企業訪問 > びわ湖かがやき カンパニー vol.60 2016年6月 有限会社 楽市楽座「水茎陶芸の里」

びわ湖かがやき カンパニー vol.60 2016年6月 有限会社 楽市楽座「水茎陶芸の里」

びわ湖かがやき カンパニー vol.60 2016年6月 有限会社 楽市楽座「水茎陶芸の里」

有限会社 楽市楽座
近江八幡の長命寺の近く。「水茎陶芸の里」が創業したのは1989年のこと。10年後、先代から家業を引き継ぎ、業績を伸ばし続けてきた2代目代表取締役、いまいひさのりさんを訪ねました。(取材/4月26日)
ファイル 1598-1.jpg
ファイル 1598-2.jpg
ファイル 1598-3.pdf

「琵琶湖ブルー」
「普段使いの日常食器」
有名焼き物ブランドとの住み分け

 「水茎焼」の販売・作陶体験スポットとして、ここ近江八幡は3
0年以上前から、また長浜にも店舗がありますが、業績を伸ばして来られた要因は何だとお考えですか。

今井 滋賀県の陶芸と言えば、最も有名なのが「信楽焼」です。土、焼き、細工の三つにこだわり、多くの作家たちが鎬を削りながら〝芸術品〞と呼ばれる高価な器をつくり上げています。
 陶芸作家ではない私たちが提供する「水茎焼」は、毎日使える日常食器で、誰でも気軽に作陶体験をしていただける陶器です。琵琶湖をイメージするきれいな「ブルー」というカラーリングに最もこだわり、日本古来の線画をベースとした和陶器です。
 単身赴任をする家族に「ふるさと滋賀を思い出してもらいたい」と〝琵琶湖ブルー〞の器セットを買いに来られるお客さま。また、〝郷土の自然〞をイメージする器として、結婚式の引き出物にも多くのご利用をいただいております。
 前に誰かに聞いてずっと心に残っている「いいモノが売れるというより、売れるモノが売れるんだ」との言葉のように、先代の頃よりブレることがなかった〝琵琶湖ブルー〞と〝郷土の自然〞という「水茎焼」
のコンセプトが、お客さまに認められ、支持され続けてきたことではないでしょうか。

勉強会、全員営業
さまざまな経験が
スタッフを強くする

 社員教育にも力を入れておられるとか。

今井 現在の従業員数は、近江八幡と長浜を合わせて14名です。陶芸指導、陶器販売、レストラン(近江八幡のみ)の仕事すべてを全員がこ
なせるように勉強会を重ねています。毎朝実践しているのは誰もが小学生のころに経験した100マス計算。業務上、暗算を早く正しくこなすことは大切なことです。その他にも時事ニュースのディスカッション、言葉遣い、整理、整頓、パソコン研修など、さまざまな研修を就業時間内に行っています。また、大阪・神戸など県外へ全員で出向き、自転車で企業や旅行会社を回りながら営業活動を行うこともあります。業界的にも仕事内容はキツイかもしれませんが、これら一つひとつの経験が、従業員たちを強くたくましくし、ここ数年では病気で休む社員がいないほどです。
 一方で有給取得率は100%。閑散期となる冬場は長期休暇を取得できる体制を整え、仕事とプライベートにメリハリをつけ、どちらも大切にできる環境を整えています。

湖国の「水茎焼」
「モノづくりの楽しさ」を
これからも伝えて

 長浜と近江八幡の陶芸教室のお客さま層とは。また、今後の展望などをお聞かせください。

今井 平成9年、滋賀県内での人気観光地である長浜に「ほっこくがま」をOPENしました。お客さま層は、黒壁に訪れる東京や東北地方など遠方の観光客がメインです。近江八幡の「水茎陶芸の里」は、作陶体験のほか、近江八幡の郷土食を取り入れたレストランを併設し、館内とバーベキューガーデンを合わせて一度に400人まで受け入れられる規模です。そのため、修学旅行生をはじめ、校外学習や子ども会、その他団体のお客さまを数多く受け入れています。近年は想定より多くのお客さまにご利用いただいており、これでも手狭になってきました。吹き抜けの木造施設も築30年以上になり、修繕を含め拡張したいところですが、
隣が神社であるためこれ以上の拡張が望めないのが悩みです。ここ近江八幡は比較的狭いエリアに観光地が集中しており、琵琶湖や長命寺にも近く、立地条件の良いこの場所から移転することも考えられません。
 そうであるならば、今ある近江八幡と長浜の2か所の教室・店舗で、一人でも多くの観光客の皆さまや子どもたちに「水茎焼」を見て触れて作陶体験してもらえたらと。
 自分でつくった器は、重くて実際には使いにくいものです。でも、押し入れに眠ってしまった器が、いつかひょっこり出てくると当時を懐かしく思い出すことができます。〝モノをつくる〞というのは人間の本能であり、とても楽しいことであることをより多くの人に体感してもら
いたいですね。
 これからも変わらず、琵琶湖ブルーの「水茎焼」を守り続けていけたらと思っています。

有限会社 楽市楽座
【水茎焼陶芸の里】
近江八幡市中之庄町620 TEL:0748-33-1345
【陶芸工房 ほっこくがま】
長浜市元浜町8-19 TEL:0749-68-2680
http://www.mizuguki.com/

※有限会社 楽市楽座 2017年度学卒採用募集中!
 採用情報はこちらより⇒http://www.jobway.jp/member/index.php?c_func=doyumenu&c_idpref=23&c_dvsearch=3&c_cdpref=25

「びわ湖かがやきカンパニー」に掲載希望の会員様は、同友会事務局までご連絡ください。
お申し込み多数の場合は、理事会等で掲載順を決めさせていただきますのでご了承ください。
滋賀県中小企業家同友会事務局
TEL 077-561-5333