滋賀県中小企業家同友会

よくある質問

2016年度スローガン

同友会って、どういう会なのですか?
中小企業家が自主的に参加し、企業の繁栄をめざして学び合い活動を行っている、非営利の任意団体(全国組織)です。会の財政は会員の会費収入を中心に成立ち、手作りの運営を心がけ、中小企業家のあらゆる要望に応えて活動するという特色があります。滋賀では600人、全国 47 都道府県で46,000人が加入しています。滋賀同友会は 2019 年1月に創立40周年を迎えます。
どのような立場の人が入会しているのですか?
会の趣旨に賛同する中小企業の経営者および準ずる人が会員になれます。専門士業の人、自営業者の人、工場長や営業所の所長、地域と共に歩みたいと願う大企業の役員の人も仲間になることが出来ますので、まずはお問い合せ下さい。
政治や行政に対する姿勢は?
会の目的を達成するために、どの政党ともわけへだてなくお付き合いしますが、会としては特定の政党と特別な関係をもたないようにしています。会活動は補助金に依存していませんので、政党や行政とは共に地域を良くしていく立場で自由に意見交換を行っています。全国の県や市町では、行政と協働して「中小企業振興基本条例」の制定や「産業振興会議」等の設置による振興施策の立案や推進を担う経験が広がっています。
入会に必用な費用はおいくらですか?
会費 6,000 円/月(3 ヶ月ずつ前納)、入会金 20,000 円です。特別な行事(懇親会や著名な講師を呼ぶ、任意の研修会など)以外は、例会は原則無料です。
入会後はどうすれば良いのですか?
入会お申込のあと、理事会で承認され、地域の支部に所属します。支部役員か事務局からオリエンテーションや例会のご案内で連絡があります。まずそこからご参加下さい。
行事の案内はどうやってくるのですか?その返答は?
月末に封筒で全体のご案内や広報をお送りします。所属の支部行事をご確認下さい。個別にはグループウェア「e.doyuシステム」をお使いいただき、Web上で案内と出欠の返答が出来ます。また必要に応じてFAXでもご案内いたします。
登録した会員しか参加できないのですか?
オープンにしている例会は、会員の参加を優先していますが代理の経営者、後継者や幹部社員と共に参加することも出来ますので、お問い合せ下さい。また、社員対象の研修会、青年経営者向けの例会(青年部)もあります。例会や行事のテーマ、主旨にあわせて、会社での共育ちに活用してください。